美肌

美肌になるための第一条件

更新日:

スキンケア

「美肌」とはどういうお肌の状態のことでしょうか。

  1. ハリ
  2. 弾力
  3. 潤い
  4. 滑らか
  5. 血色
  6. ツヤ

これらの6つがとても大切で、この全てが揃っていて、初めて美肌といってよいでしょう。

保湿が十分にされていて、肌に水分がたっぷりある状態が「潤い」、肌をさ触ったときの感じがスベスベなのが「滑らかさ」です。

「ハリ」の肌というは皮膚のたるみがなく、ピンと張った状態をしています。指で肌押したときなどに、ぱっとすぐに戻るような肌が「弾力」のある肌はなのです。肌がほんのりピンク色をしている状態は、「血色」がいい肌で、殻をむいたゆで卵のような肌つるんとした肌が、「ツヤ」のある肌といいます。

もともと肌を組織しているのは肌の内側であり、市販のサプリメントなどでも肌の改善や保護をすることもできますが、日常生活で日々の「洗顔」「入浴」など身近な方法でも、肌の改善が可能です。

普段から自分でスキンケアをきちんとしていると思っていても、なかなか肌が改善されない、美肌にならないという場合、まず自分のスキンケアの方法が自己流で、間違っていないか見直してみましょう。

間違ったスキンケアは老化とともに、深いしわやシミの原因になる可能性があるので、まず正しいスキンケアをして美肌を目指しましょう。

まず、美肌のために絶対に重要な「水分」。

この水分は第一条件で、酸素や大切な栄養を肌の細胞に届ける働きがあります。

スキンケアで十分に水分を摂って、肌細胞が正常に活発に働くことで、代謝が良くなり生まれ変わる皮膚のサイクルも正常になります。

皮膚が生まれ変わるのは約28日間の再生サイクルだといわれていますが、人によっては間違ったスキンケアや普段からスキンケアをしていない場合、肌の働きが悪くなり新陳代謝も活発な状態ではない場合、その再生サイクルは長いものになってしまいます。

美肌を目指すには、まずは肌の内側からきれいにすることを意識して正しいスキンケアをすることが重要です。

-美肌

Copyright© 【人気のコスメ】お試しトライアルセット , 2019 All Rights Reserved.